あっという間に研修期間の終わりが近づいてきました

夏が過ぎてあっという間に冬が…

前回の更新日を見ると、6月でした。あっという間に冬がきて気がつけば研修の終了期間の2月いっぱいまであとひと月半に。夏の初収穫の後、無事に収穫できた野菜もありました。

11月頃のネギ

枝豆、空芯菜、モロヘイヤ、いんげん、ミニトマト、サツマイモ、ネギ。その中でも枝豆とサツマイモは味もよかったです。にんじんは残念ながら発芽しませんでした。

サツマイモは鹿児島の案納芋の苗を購入して植えたものです。本当になにも手をかけずにほっといましたが、味は文句なし。少し収穫の時期が遅れて大きくなりすぎたものもありましたが、全体としては大満足の成長具合でした。



種から苗、そして畑に定植

いまは、ブロッコリーが畑で収穫時期を待っています。ポッドに種をまいて発芽させるところから、苗を育てて畑に定植しました。

11月頃のブロッコリー

どんな状態で収穫できるかはわかりませんが、やはり種から苗を育てて畑に定植したので、他の野菜とは少し違った思い入れがあると思います。当たり前ですが、苗を育てるのも容易なことではありません。水やり、日の当たり方などに気をつかいます。夏場は尋常ではない暑さが続いたのでなおさらです。

まだ残り野菜の世話、収穫後の畑の片付け作業が残っていますが、あっという間の1年でした。

おすすめ記事

関連記事一覧