健全な野菜を育てるために必要なこと

「同じ場所で同じモノを続けて育ててはいけない。」

以前、農家のお父さんから聞いた話。同じ作物を畑の同じ場所で育て続けると畑に良くない。土の中の養分が不足し、害になる虫や菌がたまってしまうのだ。

調べてみると、連作障害という現象だった。これを防ぐための対策は、大きくわけると2つ。

  • 作る作物を変える
  • 土の手入れをする

これは、作物のことに限ったことではない。同じ場所・環境でずっと同じようなことをやっていると、人にも組織にも様々な問題が発生する。また、人を入れ替えても、場所・環境が改善されていかないと人は健全に育っていかない。

作物と土。人と環境。
両方を気にかけ、手入れすることが大事。

【PR】JAタウン


しっとりとした贅沢な甘みをお楽しみください


【PR】JAタウン


家庭用ですが、甘さ、酸味もある美味しいサンふじ


おすすめ記事

関連記事一覧

おすすめ記事

横浜とれたて野菜

横浜の農家さんや食に関するクリエーターを取材。農業や野菜作りに関するこだわり、おすすめの野菜、旬な野菜の情報が満載です。野菜の直売所、お米に関する取材も。農業を身近に感じることができる農業情報サイトです。