横浜トマト!いまが旬!いろいろなトマトを楽しもう

横浜のトマト、ご存じですか?

神奈川県でも横浜市はトマト栽培が盛んな都市です。

夏の果菜類として人気のトマトは、神奈川県下では横浜市の生産量が最も多く、収穫量は4,040トン(※1)です。
※1 出典:神奈川県農林統計協会(2008年)「神奈川農林水産統計年報 平成18年~19年(2006~2007)」

横浜市 環境創造局のページより引用
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/nousan/tisantisyo/nougyou/yasai.html

横浜の野菜直売所では、様々な工夫をこらして育てられたトマトに出会うことができます。その一部をご紹介します。

季節を通して、安定した味、収量のトマトをお客様に提供できる水気耕栽培のトマト

トマトがよく育つ高軒高ハウスで栽培されたカンパリトマト

山本温室園 カンパリトマト

大玉で味が濃く酸味と甘みのバランスがとても良いサンロード

トマト サンロード

毎年進化し続けているトマト作り。味が強くまるでフルーツのような味

常に基本に立ち返り、丁寧に作る。トマトは手をかければかけるほどいいものに育つ

三村薫農園 トマト

化学肥料に頼らず、堆肥にこだわり、厳しい環境で育てる

トマト

料理も楽しくなる!色とりどりのトマトがたくさん!

おすすめ記事

関連記事一覧