えんちゃん農場【横浜市旭区の野菜宅配サービス】

えんちゃん農場 長岡親一郎さん

えんちゃん農場の長岡 親一郎さんは15年の会社員生活を経て、旭区下川井で2012年に就農しました。無化学肥料・無農薬栽培で野菜を育てています。えんちゃん農場のテーマは「横浜身土不二」。横浜で育てた新鮮な野菜を地元の方に届けたい、という思いがこめられています。

「住んでいる地域の気候・環境で育った食物がいちばん身体にふさわしい」という考え。

身=自分の身体
土=生活している環境・風土
不二=切り離せない・分けて捉えることはできない

横浜の環境で育てた野菜を横浜で暮らす人にお届けする。これが「横浜身土不二」という考え方です。

長岡 親一郎さん 無化学肥料・無農薬で育てる野菜 【動画】



生で食べて新鮮さがダイレクトに味わえる、葉物野菜が大人気です 【動画】

春には、レタス、サラダほうれん草、サラダ水菜、サラダかぶ。夏には、トマト、なす、ピーマン、ししとう、甘み唐辛子などが人気です。

とれたて地場野菜の美味しさを市民に届ける 【動画】

土、肥料、種も横浜産にこだわっていきたい

  • 取扱い品目/野菜全般

  • 住所/旭区下川井

  • 公式サイト/http://em-farm.jp/

  • 宅配のお申込み/
    メール:info@em-farm.jp
    電話:090-3420-2096



  • 長岡親一郎さんのインタビューをテキストで読みたい方ははこちらからご覧ください

    「えんちゃん農場」の畑の様子は、こちらからご覧ください

    「えんちゃん農場」で栽培・販売しているスッキーニはこちらからご覧ください

おすすめ記事

関連記事一覧