とうもろこしの播種

とうもろこしの種まき

2本の畝を使って、とうもろこしの種をまきました。畝幅は60cm。もっと幅広くして2条にした方が受粉しやすいとは思うのだが、しばらくは60cmで統一してやってみる。
一か所に2、3粒まいておく。播種した次の日に雨が降っているので、うまい具合に育つといいのですが、どうなることやら。

作業が雑なので、汚いですね…。大丈夫かな。とうもろこしは薬をまかないと厳しいでしょうね。一旦、防虫ネットなどは無しで様子を見てみます。

雨、風が強くなる予報だったので枝豆の防虫ネット、外側からポールで補強しておきました。これで大丈夫だろうか。

天候の状況がとても気になるようになってしまった。生産者の方の気苦労はこんなものではないですが、農業と気候の関係は厳しいものがあります。

ということで、これまでに畝3本、枝豆ととうもろこしの種を蒔いた。次はいんげんの種をまくか、トマト、ナス、きゅうり、あたりの苗を植えるか。

このスペースでも畑の計画はなかなか大変ですね。計画を立てることより、それを実行していくタイミング。これが難しい。

おすすめ記事

関連記事一覧