5段目の実がつき始めました

トマトの成長をお届けする第9回目の日記。小間園芸さんに、お話をお聞きしました。

第9回 2018/04/16

1段目のトマトがさらに大きくなってますね

 小間園芸のトマトは他にくらべても1段目が大きくなりますね。これは育て方のクセというか生産者の個性みたいなもの。茎も他とくらべて、かなり太いと思います。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、少しオレンジ、黄色味が出はじめている。この感じだとゴールデンウィーク前には最初の収穫ができそうです。

2段目以降も順調に育っている

 5段目の実がつきはじめてきました。

4段目のトマト

3段目のトマト

2段目のトマト

1段目のトマト

今のところ病気もなく健康そうですね

 病害はなく生理障害で、実が割れたり実の下の部分が変色するものが少し出ていますね。

カルシウムが不足しないよう、対策はしています。糖度を高めるために水を与えない時期もあるので、その影響もあります。

味と収穫量とのバランスも考えながら管理することが大事ですね。

年配の方には、酸味が強いものが好きな方も多いようですが、全体的に甘みのあるトマトが好まれるそうです。お客様の嗜好、市場価値なども栽培方法に関係してくるのですね。
取材:2018年04月16日 堀尾タモツ


野菜が育つ様子をお届けする「トマトの成長日記」。このコンテンツは、横浜市泉区の小間園芸・肇(はじめ)さん、一貴(かずき)さん親子にご協力いただき、連載していく予定です。
小間園芸 公式ホームページ:http://komaengei.com/

小間園芸の野菜直売についてはこちらをご覧ください。

「完熟トマトのケチャップに込められた思い」はこちらからご覧ください

おすすめ記事

関連記事一覧