3月5日に播種したレタスの苗を畑に植えました

レタスの成長をお届けする第7回目の日記。小間園芸さんに、お話をお聞きしました。

第7回 2108/04/02

トンネルを外したのですね

一貴 予定通り、3月末に撤去しました。気温もなかり上がってきましたし。

トンネルを外すと、成長したレタスの様子がぱっと見てもわかります

隣の畝に新たな苗を定植するんですね

一貴 3月5日に蒔いてハウス内で育てていた苗ですね。

隣の畝のレタスと比べると、苗の大きさがよくわかります

気温の上昇とともに、畑がにぎやかになってきました。それだけ、作業の種類、量が増えてきたということです。さらに初夏の収穫に向けて忙しくなりますね。
取材:2018年04月02日 堀尾タモツ


野菜が育つ様子をお届けする「レタスの成長日記」。このコンテンツは、横浜市泉区の小間園芸・肇(はじめ)さん、一貴(かずき)さん親子にご協力いただき、連載していく予定です。
小間園芸 公式ホームページ:http://komaengei.com/

小間園芸の野菜直売についてはこちらをご覧ください。

「完熟トマトのケチャップに込められた思い」はこちらからご覧ください

おすすめ記事

関連記事一覧