「完熟トマトのケチャップに込められた思い」小間 一貴さん

家族4人のチームワークで農業を

小間園芸について教えてください

小間 祖父から始まって私で3代目になります。今年で約80年になります。通年で約60種類の野菜を栽培しています。その中でもトマト、大根、キャベツがメインの野菜です。

家族で農業をされていますがそれぞれの担当は?

小間 両親と私たち夫婦4人で小間園芸を経営しています。父親と私が畑で作物栽培を担当しています。母親と妻が加工品を担当しています。

小間園芸

これから取り組んでいきたいことは?

小間 今年の11月末にも予定していますが、近所の保育園の子供たちが収穫体験をすることになっています。

いま子供たちが、土に触れる、野菜に 触れる機会ってすごく少なくなってきていると思います。そういう体験ができる機会を私たちが作っていきたいと思っています。

小間園芸さんの特徴はなんといっても、手作りの加工品。できる限り自分たちで栽培した材料を使い、保存料などを一切つかなわないで丁寧に作る。その原点は、自分の子供たちに安心して食べられる、本物の味が楽しめるたべものを。そういう思いにありました。
取材:2016年10月26日 堀尾タモツ



「完熟トマトのケチャップ」は小間園芸さんが行っている直売で購入できます。詳しくはこちらをご覧ください。

おすすめ記事

関連記事一覧