• HOME
  • 記事
  • 横浜の生産者
  • 「朝採り!!常に採れたて野菜!!その秘密は立地とこだわりにあり」矢島農園 – 矢島 聡さん

「朝採り!!常に採れたて野菜!!その秘密は立地とこだわりにあり」矢島農園 – 矢島 聡さん

人と人が「直」につながるから「直売所」

リピーターのお客様が多いのですね

矢島 そうですね。私は毎年来てくれるお客様の顔を覚えています。お客様の顔が浮かびます(笑)。毎年来てくださるからこそ、野菜の味を落とせないんですね(笑)。

矢島農園 きゅうり

味をあげないとまた来てくれない。直売所をやっていることで、そうしたお客様の声をじかに聞くことができます。生産者と消費者が「直」につながる場所だから「直売所」なんです。野菜を作る作業はとて大変です。

矢島農園 畑

しかし、大変な作業の時にお客様の顔が浮かんです。あのお客様は昨年買ってくれたから今年も買ってくれるだろう、じゃあ頑張らなきゃ、と思える。直売所はお客様にとってだけでなく、作る側にとってもそうした良さがあるのです。人と人がつながっている、これが一番の良さでもある。

矢島農園 ピーマン

こだわり野菜のひとつに、白菜がありますね

矢島 矢島農園のお客様は自分で料理をされる方が多いんです。漬物とかを自分でつける。そういう方は素材にこだわります。



スーパーの白菜では物足りなくなると自分で漬物に適した素材を探す。

矢島農園 白菜の畑

そういう素材へのこだわり。採れたて新鮮で健康的、味の良い白菜を求めています。そういうお客様がうちにはきます。

矢島農園 白菜の畑

買っていただいた白菜を自分で工夫して漬ける。それをお友達にあげたり、家族にふるまったり。そこで好評になると漬ける楽しみが増えて、また買いに来てくださる。

矢島農園 白菜

矢島農園ではだいたい5000株の白菜を毎年栽培しています。毎年買いに来てくれるお客様のおかげですべて直売所で売れてしまう。漬物が好きな方は一度、この白菜でつけてみてください。違いがわかると思います(笑い)。

おすすめ記事

関連記事一覧